2016_06
10
(Fri)14:47

地御前神社 御陵衣祭

旧暦5月5日の、6月9日。
廿日市市地御前にあります、地御前神社にて流鏑馬神事が行われました^^

毎年毎年行きたい!と思いながら、色々と予定が合わなかったり忘れていたり(笑)
で、行けなかったのですが、今年の私は一味違う!

今年の抱負は「やりたい事・行きたいところを実行実現させる!!」

ということで、手帳に書き込み、再三確認し、いざ当日!!!!
・・・忘れてました((´∀`))ケラケラ

でも思い出したのが午前中で、流鏑馬神事は午後から!
余裕!

で、行ってきましたよ!

14654731950.jpeg

まだ始まる前で、人もまばら。
流鏑馬で、舞楽奉納もあるし結構な人が来るのかと思っていましたが、なんとも地元感あふれるお祭りでした。
まずはご挨拶~。から、拝殿に上がらせてもらい、祭典が始まるのを待つ。
地御前神社自体が厳かな感じのする神社なのですが、雅楽と共に行われる祭典はなんとも雅でした。
さすがに本殿での神事を写すのはなー・・・
ということで撮ってませんが、ほんと良い雰囲気でした。満足。

で、祭典が終わるといよいよ舞楽奉納!!

DSC_8635.jpg

が、途中で電話がかかってきたので一旦拝殿から出て電話を済ませ戻ると、座っていた場所がーーーー(笑)

ってことで、初舞楽はちょっとしか見れませんでしたが、笙の音が響いた瞬間のあのぞくぞく感。
ほんとに堪りませんでした!

DSC_8646.jpg

DSC_8648.jpg

DSC_8651.jpg

DSC_8654.jpg

DSC_8657.jpg

舞楽が奉納されている間に、神馬さんは大歳神社にて祈祷(?)をしてきます。神馬撮り忘れた・・・
で、舞楽が終わると、流鏑馬が行われます。

DSC_8669.jpg

まずは、本殿前で三度廻り、天地東西南北に向かって矢を射ります。

DSC_8675.jpg

DSC_8677-Edit.jpg

ちなみに、流鏑馬を行うのはお馬さん。神馬ではありません。

DSC_8680-Edit.jpg

DSC_8684-Edit.jpg

DSC_8690-Edit.jpg

DSC_8698.jpg

そして、大歳神社下に設置された三つの的に向かい

DSC_8700-Edit.jpg

矢を射り

DSC_8702.jpg

町内を練り歩いてお終い。ということになります。

こちらの流鏑馬は、疾風の馬に乗り颯爽と駆け抜け矢を射る。
という流鏑馬とは違い、ゆるりと回っていきます。
ほぼ地元の方しか来ていないんじゃないかな?
というような、地元のお祭り。といった雰囲気もまた素敵でした。
が、やっぱり素晴らしい神事事ですし、たくさんの方に見て頂きたい
駐車場とかが無いので、公共機関等を使うようにはなりますが。。。
来年の旧暦5月5日・・・5月終わりころですかね。
屋台も少しですが出ていますし、菖蒲の葉もいただけるようです。・・・貰い忘れた私がいます。
祭典は変わりなければ14時頃から開始されます。
お時間の許される方、流鏑馬や舞楽が見たい方!是非♪
宮島以外で舞楽が見られるチャンスですよー

ちらっとお話を聞く限りでは、年々練り歩く距離が短くなっている。とかなんとか。
古くから伝わる神事事ですし、いつまでも続いていってほしいと願います。


ではでは、お付き合いありがとうございました(=゚ω゚)ノ
関連記事
スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント