2016_12
10
(Sat)15:11

10/15 日脚神代神楽社中・鹿島

さてさて、今日も日脚神代神楽社中さんの三家元奉納の写真がつづきますよ。
ってか、しばらくずっと日脚さんが続きますよ♡

今年は日脚三昧で本当に幸せすぎる、みつです。
こんにちは♪

多分、今年で色々運を使っちゃったんじゃないかな?
ってくらいいいことがたんまりあったのですが、と同時に頭を悩ませることも多々あったので、折半でちょうどいい具合なのだろうかな。

そんなこんなで、日脚神楽社中さんの「鹿島」
鹿島事態じっくりと拝見するのは初めてだったので、楽しみにしていきました♪


日脚神代神楽社中

日脚神代神楽社中

日脚神代神楽社中

日脚神代神楽社中

日脚神代神楽社中

日脚神代神楽社中

日脚神代神楽社中

日脚神代神楽社中

日脚神代神楽社中

日脚神代神楽社中

日脚神代神楽社中

日脚神代神楽社中



豊葦原中国を、天照大神の子孫に統治させる。と、経津主命と建御雷神を遣いに出した天照さん。
十拳剣を逆さにし、その上にあぐらをかいた状態で大国主命を呼び出し、国を譲るよう交渉。
大国主や事代主は、仰せのままにと、承諾するも、力自慢の建御名方は一人反対し、経津主命に力比べを挑む。
その時もって出てきているのが、千引石という大石。
がしかし、経津主命さんも剛腕な持ち主で、建御名方さんしっかりすっかりやられてしまって、逃げまどい、命乞い。
これにより、国譲りはなんとか無事成功。
といったお話。

最初の立ち居振る舞いが勇壮でした(*´ω`*)

さて、まだまだ三家元奉納は続きます。
みなさま、懲りずにお付き合いください(*´∀`*)

ではまた(=゚ω゚)ノ
関連記事
スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント